Darktraceが日本市場に参入「Enterprise Immune System」テクノロジーを提供

2015年7月13日月曜日

新たなコンセプトのもとにサイバー脅威を検知するEnterprise Immune Systemテクノロジーを提供するDarktrace(ダークトレース、本社:英国ケンブリッジ、米国ワシントンDC、最高経営責任者:ニコル イーガン)は本日、日本での事業を開始することを発表しました。シンガポールにアジア太平洋地域本社を設立してからわずか4か月で日本市場への参入を果たしました。

Darktraceは、サイバーセキュリティに対する新しいアプローチへのニーズが高いアジア太平洋地域における急成長を経て、日本市場に進出します。Darktraceは、日本市場にその独自のテクノロジーを普及させることを目指し、広範なパートナーネットワークを構築し、組織内部からの脅威を含む最新のサイバー脅威を防御する新しいアプローチを日本の企業に提供していきます。

ケンブリッジ大学で開発された高度な機械学習と数学理論の先端研究を駆使したEnterprise Immune Systemは、あらゆる規模の組織における「正常」な挙動と「異常」な挙動を自動的に学習し、ルールやシグネチャを必要とせずに、進行中の脅威を検知する自己学習テクノロジーです。Enterprise Technologyは、組織内部からの脅威を含むネットワーク内のわずかなサイバー脅威をも検出する独自の能力を持っています。自動的かつ適応的にあらゆるユーザー、デバイスおよびネットワークの通常の「生活パターン」を学習し、実際の脅威となる前に起きる挙動を検出します。この自己学習技術により企業はネットワーク内のアクティビティを包括的に可視化し、驚異に事前対処することでサイバー攻撃による被害を防ぐことが可能となります。このテクノロジーを用いることで、日本の企業や組織は、ネットワーク内部からの脅威を含む検出しづらい最新のサイバー攻撃に対する防御が可能となります。

Darktraceは、本日7月13日から東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット」に出展し、受賞歴のあるEnterprise Immune Systemテクノロジーおよびリアルタイムで脅威を可視化するインターフェイスのデモンストレーションを行います。

Darktraceの北アジアのリージョナルカントリーマネージャーは、日本のハイテク産業で25年のキャリアを持つJohn Kirch(ジョン カーチ)が努めます。カーチは、日本および北アジア地域の主要市場でDarktraceのポジションを高めていきます。カーチは、主にエンタープライズソフトウェアを専門として、ハイペリオン ソリューションズ、ウォッチガード テクノロジーズおよびサイバーガードで上級職を歴任しました。

DarktraceのCEOであるNicole Eagan(ニコル イーガン)は、次のように述べています。 「本年初頭のアジア太平洋での事業開始以来、サイバー市場が成熟し、インテリジェンス主導のプロアクティブなセキュリティの需要が高まっていることを常に感じています。わたしたちは、計画を前倒しして日本市場に進出し、パートナーネットワークを築き、最終的にわたしたち独自のEnterprise Immune Systemアプローチにより、日本の企業が、この新たな脅威の時代にご対処いただけることを楽しみにしています。」

日本での事業開始を記念して7月15日(水)に帝国ホテル東京でCyber Security Lunch Briefingを開催します。詳細については、[email protected]までお問い合わせいただくか、www.darktrace.comをご覧ください。

Darktraceについて

2015 年版Info Security Products Guide 誌にて ‘Best Security Company of the Year’ 賞を獲得したDarktrace は世界をリードするサイバー防御企業です。Darktrace のEnterprise Immune System 技術はケンブリッジ大学で開発された機械学習と数学理論をベースに、組織内のあらゆるデバイス、ユーザーおよびネットワークの挙動を分析し、これまでに特定されていない脅威をリアルタイムに検出します。エネルギーおよび公共事業、金融サービス、ヘルスケア、電気通信、製造、小売り、輸送を含む産業分野の世界的大手企業がDarktrace の自己学習型アプライアンスを使用しています。 Darktrace は最先端の機械学習の専門家と政府のインテリジェンス エキスパートにより2013 年に設立されました。本社は英国ケンブリッジと米国ワシントンDC にあり、ダラス、ロンドン、ミラノ、メルボルン、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコ、シンガポール、トロント、東京に事務所を置いています。

メディアお問い合わせ先

Darktrace広報事務局(株式会社トークス内)
[email protected]
03-3261-7715 (担当:吉崎、坂本)