ダークトレースCEO、ニコール・イーガンが世界的な女性ビジネス賞で金賞を受賞

2016年11月28日月曜日

機械学習と数学理論に基づくEnterprise Immune System技術でサイバーセキュリティ業界をリードするDarktrace Limited(以下、ダークトレース、本社: 米国サンフランシスコ、英国ケンブリッジ )は、このたび弊社の最高経営責任者(CEO)、ニコール・イーガンが、ビジネス界のアカデミー賞と呼ばれる「Stevie Awards」の第13回Stevie Awards for Women In Business(女性ビジネス賞)において、女性エグゼクティブ部門(Female Executive of the Year)のビジネスプロダクトカテゴリで金賞(※)を受賞したことを発表します。

世界的なプレミアビジネス賞として知られるStevie Awardsの女性ビジネス賞は、女性の企業家、エグゼクティブ、従業員および女性が経営する組織を表彰するものです。今年は全世界のあらゆる業界・規模の組織から1,400件を超える応募があり、厳正なる審査の結果、世界規模の事業急拡大によりダークトレースの直近事業年度の売上600%増を導いたニコール・イーガンのリーダーシップが評価されました。ダークトレースは2013年の設立以来、わずか3年で従業員数は350名を超え、現在世界に22の拠点を置いています。

ケンブリッジ大学の専門家による高度な数学理論と機械学習をベースにしたダークトレースのEnterprise Immune Systemは、顧客のネットワーク内の「正常」な挙動と「異常」な挙動を自動的に理解する技術で、ヘルスケアからエネルギーおよび公益事業に至るまであらゆる産業分野の企業からこれまでに18,000を超える深刻なサイバー攻撃を検知しました。

ニコール・イーガンは、「Stevie Awardsから女性ビジネス賞金賞という栄誉ある表彰をいただけることを誇りに思います。弊社の並外れた成長は私どもの技術のイノベーションと世界レベルの専門家チームがもたらしたものです。ダークトレースを次なる成長フェーズに導けることを楽しみにしています。」と述べています。

(※)ビジネスプロダクト(従業員数11〜2,500名、コンピュータサービスおよびソフトウェア)カテゴリにおける受賞。第13回Stevie Awards女性ビジネス賞について詳しくは公式ウェブサイト( http://stevieawards.com/women/2016-stevie-award-winners )をご覧ください。

ダークトレースについて

ダークトレースは、世界をリードするサイバー防御企業の1つです。数々の受賞歴を誇るダークトレースのEnterprise Immune System技術は、ケンブリッジ大学の専門家により開発された機械学習と数学理論をベースに、組織内のあらゆるデバイス、ユーザーおよびネットワークの生活パターンを学習し、ルールやシグネチャに依存せず、新たな脅威を自動的に検知し、損害が出る前にサイバー脅威を特定・軽減します。エネルギーおよび小売、電気通信、製造、金融サービス、ヘルスケアを含む世界各国のあらゆる産業分野の企業がダークトレースの自己学習型アプライアンスを導入しています。本社は米国サンフランシスコと英国ケンブリッジにあり、ロンドン、ニューヨーク、ミラノ、ムンバイ、パリ、シンガポール、シドニー、東京、トロントを含む世界に20以上の拠点を置いています。

【本件に関するお問い合わせ先】

ダークトレース・ジャパン株式会社
マーケティングエグゼクティブ 根本(ねもと)
T: 03-5456-5571
E: [email protected]